メニュー

エレクトロフォーミング(電鋳)による
工業用 金・銀製品の製造・販売・企画

About Us

純金を使用した企業様向け、個人様向けの記念品・仏像・置物の製作なら東京美秀本舗。
エレクトロフォーミング(電鋳)と伝統技術の融合でリーズナブルな価格帯で製作致します。
キャスト・鋳造(溶かした金属を流し込む製造方法)やプレスによる成形に比べ、電鋳(エレクトロフォーミング)は電気分解により電着するため、複雑な形状も精巧にかつ軽量化し再現制作することが可能です。

最新情報

What’s New
2018/07/12
お電話&メールによるお問い合わせにつきまして NEW !
7/18(水)~20(金)につきまして、お電話及びメールでの問い合わせ受付をお休みさせていただきます。
お問い合わせの返信は7/23(月)とさせていただきます。
期間中はご不便をお掛け致しますが、ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。

2018/06/15
弊社作品をハウステンボスにて絶賛展示中!

弊社にて製作した金製品は、ハウステンボスにて150種類以上展示しております。弊社にて製造販売も承っております。

2018/02/04
三人官女をリリース【製作実績】
純金製三人官女をリリースしました。高さ約7cmと大きいですが、3体合計で45gと軽量に仕上げています。

2017/11/06
ホームページリニューアルしました。


2016/01/05
純金製置物『黄金餅』『駱駝』発売。
純金製雛人形新作『立雛(小)』発売。
純金製小物『小猿』発売。
純金製箸置き『富士山』『鯛安吉日』発売。
2016年干支置物 新作申『三猿』発売中。

2015/03/20
純金 銀製『夢兜』発売。
2015/02/03
純金製『立雛』発売。
銀座NJプレミアムにてお雛様フェア開催。
2015/01/20
純金製御鈴、18金製御鈴、銀製御鈴各寸の音色がお聞きいただけます。
2014/12/08
『純金製御鈴』発売開始。
銀座NJプレミアムにて、発売中。
2014/12/03
2015年度干支「未」 純金製置物『前途羊羊(ぜんとようよう)』発売中。
本日の日本経済新聞朝刊に掲載。
2014/10/08

美秀がプロデュースする国内最大級金工芸品販売ショールーム

NJプレミアム 銀座コア店が10月08日OPEN
18金製御鈴・銀製御鈴・純金製置物『十二支』・純金製花器・純金製仏具・純金製仏像・純金製小判・純金製アレイ(30Kg店舗にて実際にお試し頂けます)・純金製オブジェ・他多数

2013/10/01
2014年度干支「馬」純金製置物『馬心(まごころ)』発売。
2012/11/12
2013年度干支「巳」純金製置物『福々巳』発売。
2012/04/29

2012年春の褒章で、春山秀夫(号 美秀)が『黄綬褒章』受章しました。

功績概要(業務精励 卓越技能)

2011/10/01
2012年度干支「辰」純金製置物『福水桶に龍』発売。
2011/07/07
『TOKYO FM』にて美秀作『18金製風鈴』が紹介されました。
2011/07/01
2011年の新作、美秀作『18金製風鈴』発売。
2011/01/05
2011年度干支「卯」純金製置物『月夜の舞』発売。
2010/09/23

本日、朝日新聞朝刊33ページに厚生労働大臣表彰『現代の名工』美秀がつくる

18金製仏具『御鈴』につきましての紹介記事が掲載されました。

2010/07/17
『100万円 18金製風鈴』販売開始。
2010/06/17
TBS「NEWS23X』にて美秀作『100万円 18金製風鈴』が紹介されました。
2010/06/17
美秀作『100万円 18金製風鈴』が昨年に引き続き、2010年新デザイン『煌』にて発売。
2009/10/23
第10回全日本金・銀創作展にて接合花器『滝』が『全日本金・銀創作展開催委員会会長賞』受賞しました。
2009/07/17
現代の名工「美秀」監修の『100万円 18金製風鈴』製作。
TBS「はなまるマーケット」にて紹介されました。
2009/05/27
ツールエンジニア(6月号)「現代の名工列伝」に掲載されました。
2008/03/01
能力開発21(3月号)名工は語る「私の修行時代」に掲載されました。
2007/11/09
純金・銀製『笑福猫』発売。
2007/11/01
純金と純銀『鏡もち』発売。
・純銀鏡もち 約200g
・純金みかん 約13g
・朱色の漆台座つき"
2007/10/31
厚生労働大臣表彰 平成19年度卓越技能者現代の名工に選ばれる。

エレクトロフォーミング製造(純金・純銀)、金・銀製品企画・設計・製造

What’s Electroforming?

エレクトロフォーミング(EF)とは、電鋳(電気鋳造)と呼ばれ、工業製品分野では古くから使用されています。
この技術を純金・純銀製品に応用し、ワックスに電流を流し金属を析出・造型する方法です。
従来であればキャスト製造によって、仏像や置物など純金・純銀製品を作りますが、重量は重くなり、特に素材が高価な純金では必然と製作費が高くなってしまいます。
そこで、エレクトロフォーミングを利用することによって、同じ大きさ形状のものを軽量化※1することが可能になります。

しかし、EFの技術・管理は大変に難しく、重量・形状によっては他社で製作が難しいも製品もありましたが、独自研究開発・技術を磨き、当社では今まで造型不可能な薄肉かつ複雑な形状の製品製作が可能となりました。

他で断られた形状や少量の注文、どのように依頼したら良いか分からない等、一度お気軽にご相談下さい。

エレクトロフォーミング概念図

Conceptual Diagram

同じ大きさ・形状の軽量化

Weight & Cost Saving

※1
(製造実績一例):純金約220g(キャスト製造)
⇒ 約35g(エレクトロフォーミング製造)
約85%(約185g 約925,000円※2)削減!!
※2
金地金 5,000円/gとした場合。

エレクトロフォーミング加工 純金製 置物
「ペガサス-天空を翔る-」美秀作
純金重量:約1,530g
本体:幅約540mm×奥行約540mm×高さ約580mm

当社最大の特徴(美秀クオリティ)

Quality of Bishu
造幣局検定マーク

造幣局検定マーク

環境にも安全なノンシアン純金液での製作

世の中に出回っているエレクトロフォーミング(電鋳)製品の殆どは、シアン化合物という毒物を含有した純金メッキ液を使用しています。
しかし、当社はノンシアン純金メッキ液を独自に開発・使用しており
また他の毒物も一切含有していません。
無毒かつ安全なため、人体や環境に十分配慮しています。
当然、造幣局の検定マーク(ホールマーク)も、純金と認定され品質も保証・安心です。

少ロット、小型~大型サイズなど
様々な製作実績あり


少ロット、小型~大型サイズなど

数グラムの大きさのものから、1kg強(高さ・幅30cm以上)の大型サイズまで多数の製作実績があります。
また、他で断られるような難しい形状の原型でも、当社ならエレクトロフォーミングでの製作が可能です。

様々な要望(オーダー)も可能


様々な要望(オーダー)も可能

業者様からの少量・大量発注の他、個人からの特注も承ります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

従来の電鋳製品より
さらに軽量化可能


従来の電鋳製品よりさらに軽量化可能

当社独自の技術開発により、純金硬度が固い製品を製造できるため、従来のエレクトロフォーミング(電鋳)製品の殆ど に対して約20%~40%程度軽量化が可能です。
そのため、材料が高価な純金製品の場合、コストを抑えて製作することが出来ます。
※形状によって割合は異なります。

過去の製作経緯例

他業種様からも多数のご相談、企画、製造、商品化実績がございます

企業様のマスコットキャラクター、イメージデザインを純金・純銀にて製作したい

企画・プレゼント用商品を純金・純銀にて製作したい

自分で製作した原型を純金・純銀にて製作したい

思い入れのあるアクセサリー、ペットのレプリカを純金にて製作したい

製作の流れ

Process
1.

相談・お見積

お客様の要望・予算をヒアリングし、それぞれに合った仕様、製作をご提案致します。

2.

入金(着手金)

お見積書をご確認後、発注を頂いた段階で着手金入金後、作業に入ります。
(持ち込みの金地金材料※3でも承ります。)

3.

原型製作※4

純金で製作するための原型作りを行います。
お客様が持ち込みした原型でも構いません※4

4.

ワックス製作

原型からエレクトロフォーミングで製作用のワックスを製作します。

原型
5.

エレクトロフォーミング製作

ワックスを使用し、仕様に合わせた純金の商品を製作します。

エレクトロフォーミング
6.

仕上加工

仕様通りの純金製品が出来上がったところで、磨き処理やワックスを抜き製品化します。

7.

検品・完成

納期は製作内容によりますが、大体1ヶ月~10ヶ月程度です。

※3国内ブランドのグットデリバリーバー(GDバー)のみ受付致します。端材やメーカー不明の材料につきましては、お受けできません。

※4お持ち込み頂いた原型の素材や形状によっては、そのまま使用出来ない場合もございます。
その場合、お持ち込み頂いた原型からエレクトロフォーミング製作用の原型を作製致します。

株式会社 東京美秀本舗
Tokyo Bishu Honpo Co., Ltd.

〒110-0016 東京都台東区台東2丁目22番5号美秀ビル
TEL:03-3831-3054 FAX:03-3831-6029
営業時間(受付時間):平日(9:00~17:00)